浴槽・ふた

ごあいさつ

すべてはお客さまのために――
そんな思いを胸に、
これまでも、これからも。

時代の要請に応えるべく半世紀前に創設

東京ガス風呂販売店協同組合が設立されたのは昭和42(1967)年。わが国の経済力の発展に伴い、全国各地の集合住宅に「ガス風呂およびガス関連機器」が急速に普及拡大した時期で、都市部を中心として家庭用の燃料が木炭から石炭・石油、そして都市ガスへと急速に変化していった時代で、「家庭用燃料革命」とも称されました。

当組合は、設立以来、定款で組合員は東京ガス(株)の販売店であることを明記し、こうした時代の要請にお応えするとともに、ガス風呂普及後も半世紀にわたり、組合員各企業の自助努力と東京ガス(株)の指導の下で、時代環境やお客さまニーズの変化に対応しながら、「安心・安全・信頼」をモットーに「お客さまにご満足いただけるサービスと技術力」の向上に努めてまいりました。

お客さまの快適な暮らしづくりに向けて、組合員各企業を支援

近年、私たちの暮らしを取り巻く環境は大きく変わり、エネファームに代表される次世代設備機器が登場するとともに、急速に進展する少子高齢化の中で、エコで安心、かつ質の高い住まいや暮らしが求められるようになりました。こうした変化を受け、組合員企業各社においても、首都圏各地域(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に密着した生活提案型の専門企業として、最新設備機器を含む各種ガス機器のご提案、浴室・台所など水まわりをはじめとするリフォームのご提供、保安・メンテナンス業務の推進に力を注ぎ、地域のお客さまに信頼いただける企業づくりに努めてまいりました。

当組合においても、こうした動きを踏まえ、共同購買事業や共同受注事業の推進のほか、組合オリジナルCADをはじめとする各種最先端ツールの開発・活用、分科会活動活発化による最新技術やノウハウの研究・共有化などを積極的に推進し、組合員各企業の対応力向上を図るとともに、お客さまの安心で快適な暮らしづくりに貢献を果たしてきています。

「ガス機器・風呂・水まわりリフォーム」に特化した組合として

今後とも、正会員136社、賛助会員25社の計161社の組合員企業が一丸となり、地域のお客さまのお役に立ち、選ばれる存在を目指して、「ガス設備機器・風呂・水まわりリフォーム」に特化した協同組合として懸命に努力していく所存です。東京ガス風呂販売店協同組合をよろしくお願いいたします。